グアム アゲイン!! 2012

2011年のグアム旅行が終わって、もう1回行きたいな~(⇒参照)なんて言っていましたが、

上の子が年長ということもあり、夏休みのハイシーズンを外して旅行するなら、今しかない!!
と思い立ち、2012年もグアム旅行に行くことが出来ました。
グアムは小さい島なので、目新しい発見もなく、去年もここ行ったよねー♪って感じで、
前回の旅行をなぞるような旅でもありましたが、それもまた楽しかったです。

今年の旅行は、オンワード6泊 昼便&早朝便の利用です

去年と同じくグアムの魅力は、短いフライト時間&時差なし。
すこしの買い物と、毎日毎日修業じゃないかと思えるほどのプール&海ですね♪

飛行機 こどもと隣の席が取れない!!

私の強力な情報源でもある育児・料理・地域のクチコミ情報満載!ウィメンズパーク
「家族で楽しむ海外旅行」 というお部屋でも、度々話題にあがる『こどもと隣の席』ということ…。

実は、グアムからの帰国便で大当たりしてしまったのです…

今回の旅行は個人旅行だったので、ユナイテッド航空のHPから直接予約をとりました。
予約の時点で、バラバラの席しかあいていない状態。
子ども達は、5歳&2歳ですので1人ずつ座るのは、絶対に無理だったので、
ユナイテッド航空のカスタマーに電話をしました。

「今の時点では、並んで座れるお席を用意することはできません。
 ただし、お子様方が1人ずつ座るのは、現実的ではありませんので、
 リクエストはあげておきます。当日チェックインの際にご相談ください…」とのこと。

さーすーが、外資系エアライン。言い方の冷たいこと…涙
JALの国内線で同じような事がありましたが、
その場でチャチャチャチャと端末を操作して、
「お子様とお隣の席をご用意しましたので、当日は安心しておこしください…☆」と言われました。
まぁ この時は、母ひとり&子ども2人連れだったのだけどさ。

グアム滞在中も、何度もHPで座席を確認するも、全く席は空かず…。

そして、当日のチェックインカウンター
スタッフがずーっとずーっとずーっと、眉間にシワを寄せて端末をにらんでいます。
他のスタッフも端末を一緒に端末をにらんでいますが、首をかしげています。
あっらーどうなっちゃうのかしら…と思っていたら、
「今の時点では、あなた方のお席は用意できません…
 搭乗ゲートで、私が席を用意するから、待っていなさい」とのこと。

激込みの入国審査をやっと通り抜けて、トイレを済ませて、
搭乗ゲートに向かったら、さきほどのスタッフが 遅いじゃないの???ぐらいの剣幕で
「あなたたちの席は用意できましたから…」と言い残して、スタスタと去って行きました。

ちなみに、すべてのやりとりは英語です。

最終的に私たち4人家族に用意された席は、飛行機の前方と後方の2席ずつ。
状況から推測するに、足元が広い席を条件として、お隣の方に移動して頂いたようです。
私と一緒に座った下の子が「パパがいないー。お姉ちゃんがいないー!!!」と
しばらく泣いていましたが…苦笑



我家の旅行費用 2012

実際にかかった費用です。
6月末~7月初の6泊7日で、飛行機は往路復路ともに、土日にかかっていません。

★航空券 コンチネンタル航空 改め ユナイテッド航空(往路:午前便/復路:朝便)
 194,640円
 内訳は、大人 49,320円/子ども 48,000円です。大人と子供の差額は、空港使用料の差です。
★ホテル オンワードビーチリゾート タワースタンダード 6泊
 $228/泊 × 5泊 $1,140 ¥92,613
 ※1泊分については、オンライン予約特典で無料です。



という訳で、合計は6泊7日で287,253円です。
滞在費に関しては、食事代等々で約$400
お土産や自分自身の買い物に関しては、別途です。


プロア PROA 2012

プロアは本当~に、期待を裏切りませんね。
今回は昼夜1回ずつ伺いましたが、なんなら二日に1回でもいいです♪

ちなみに、プロアへのアクセス等々の情報は、コチラへまとめましたので、ご参照くださいませ。
 http://canappe-guam.blogspot.jp/2012/07/blog-post.html



ズラズラっとお料理を紹介します。


 Proa-Style Beggar's Purse – Sushi Grade Ahi Tuna prepared Poke-Style, encased in a fresh Furikake Crepe and Wasabi-Soy Butter Sauce 10.95
 Big Feller Trio 14.95
(Short Rib, Spare Ribs and Chicken)
  Soup of the Day 4.95
 Hawaiian Pick Rock Salt Pressed Ribeye Steak served with Red Bliss Smashed Potatoes and
Li Hing Mui Compound Butter 10 oz. - 24.95



Ribeye Steak は本当~に美味しかった! 
そのまま食べても美味しいし、甘めのソースも美味しい♪
マッシュポテトも滑らか~で、お口の中でモサモサしませんよ
ちょっと弱気に10ozを頼みましたが、12 oz. -$ 28.95でも食べられたかも…。
ちなみに10ozで300g弱です。

大人目線ではRibeye Steakが断然美味しいと思いますが、
子ども達が黙々と食べていたのは、BBQの方です。
上の子(5歳)は慣れたもんで、骨付きのお肉頂戴♪と言っています。
下の子(2歳)はチキンの方を好んで食べていました。
写真いちばん上のクレープ包みは、中にマリネされたお刺身が入っています。
子ども達は食べないだろうから、大人がビールのアテに…なんて思っていましたが、
食べる食べる!!

プロア アクセス&予約

こちらの記事は、プロアに関するおまけ情報です。
お料理に関しては、コチラの記事をご覧ください。 
http://canappe-guam.blogspot.jp/2012/07/proa2012.html

★アクセス

我家は昼間は、ヒルトンでシャトルバスを降りて、イパオ公園の中を通り抜けていきます。
途中にイパオ公園の中の遊具で遊びつつ、プロアに向かいます!
ちょこちょこ抱っこしつつではありましたが、2歳半の子でも歩ける距離です。

夜間については…
私の重要な情報源である旅キッズにこんな記事がありました。
【教えてバンビーノQ189】夜間にシャトルバス+徒歩でのアクセスはどうかしら…
私がチラチラっと見た感じだと、日没ぐらいの時間はローカルがジョギングしていたりしますが、
日がとっぷりと落ちた後は、確かに人通りはありません。
見掛けたのは、プロアからヒルトンに戻る日本人男性2人組ぐらいです…。
我家は8時前にファミリーで、歩いてしまいましたが…。自己責任です。

ちなみに、タクシーだとオンワードからチップ込で$17程度でした。


★予約

我家はぜーったいにプロアで食事をしたい!と決めていたので、
日本からskypeで予約をしていきました。
(そこまでやるか? というツッコミはナシで…笑)
予約をすると、その前後の予定が固定されてしまう不便さはありますが、
子ども連れで待ち時間は最小限にしたいこともあり、予約していって良かったです。

参考までに混雑状況
 ○土曜ランチ12時
  予約席を含めて、4人テーブルは満席 2人席は余裕あり
  ゲストの入れ替わりはありましたが、退店した13時過ぎも満席でした。
 ○祝日 ディナー6時
  予約席を含めて、4人テーブルは満席 2人席は余裕あり
  退店した20時前は、4人テーブルのいくつかは空きあり。

子連れ対応
お子ちゃま用のハイチェアの用意があります。
キッズメニューは優先して料理しているようで、早く出てきます。
子どもにはプラスチックのカトラリーや紙コップで水が提供されます。




もし、予約ナシで突撃して、席が全然ない…となった時に、
じゃぁ他のレストラン…と諦めても、ちかくにレストランはありません。
レンタカーならともかく、また歩いてシャトルバスまで…なんて、
我家の子ども達はぜったいに無理です。

そんな場合、ランチだったらテイクアウトして、お隣のイパオ公園で食べるのも
悪くないかもしれません。
イパオ公園には、こんな遊具があります。
そして、右の奥の方の赤い屋根… 
日差しや雨をよけられる程度の屋根があり、作り付けの簡単な椅子と机があります。
海に近い方は、ローカルが大人数でBBQをしていますが、
いくつもありますので、1つも空いていないってことはないかな…と。

公園のはじっこ(かなりヒルトン寄り)の方には、
まぁまぁキレイな(許せる範囲内)公衆トイレもあります。


2012年7月初の訪問で、リノベーション中につきご迷惑をおかけします…と
案内が出ていましたが、私が見た感じでは、とくに不便はありませんでした。
どこをリノベーションしていたのか不明です。

上海人家 飲茶ランチ @アウロラリゾート

数少ない2012年 初訪問のお店…にして、かなりオススメです!

ちなみにネタ元は、また旅キッズです。
  【グアムぐらし81】飲茶を中心とした人気メニューが16ドルで食べ放題
  …老舗の人気中華料理店「上海人家」2号店のランチをチェック

アウロラリゾートってどこよ???って感じですが、DFS方面からニッコーへ向かう途中です。
赤いバスも目の前で泊まりますので、アクセスは悪くないと思います。

休業中と書いてあったので、ホテルのロビーが閑散としているのは織り込み済み。
さっさとお店に向かいますが、お店に入った瞬間にいきなり中国語。
私のキョットーンとした顔に、英語で言い直してくれましたが、
店内のテレビも中華圏の番組でしたし、お客さんも中華圏の方がが多かったこともあり、
グアムというよりは、台湾?という雰囲気です。
日本語が堪能な方がいらっしゃるという情報もありましたが… 私は遭遇しませんでした。



私たちのテーブルは窓から遠かったのですが、それでもニッコー方面の海が見渡せました。

前菜系の冷製のお料理やデザートが並んでいるカウンター
奥にアイスクリーム用の冷凍庫があります


前菜系のカウンターと壁を挟んで反対側に、メインのカウンターがあります。
 
ブッフェ用の銀色のケースが5つ並んでいて、2種類ずつ入っていたので、
温かいおかずは10種類あったはずです。
炒飯 やきそば エビマヨ 魚の甘酢あんかけ 麻婆豆腐 
ナスの炒め物 牛肉の炒め物 等々

それとは別に、餃子・小龍包のような点心類が10種類程度はありました。
小さな蒸籠ではなく、大きな蒸籠でドドーンと蒸しています。
スチーマーの上にあるので、冷めないようにはなっていますが、やっぱり蒸したてが美味しい♪
蒸したてホヤホヤのものを狙って食べていました。

点心類の横では、茹でるようの野菜と麺が置いてあります。
好みのものをスタッフのひとに伝えて茹でてもらい、スープを注いでもらって出来上がり
野菜メインの優し~いスープが美味しいです☆

飲み物はジュース類(ソーダ系はナシ) アイスティ コーヒー

デザートはアイスクリーム4種 ケーキ2種 ゴマ団子 ココナツ団子
クッキーやケーキなどの中華菓子 フルーツ 杏仁豆腐 タピオカなど
こうやって書いてみるとデザート系が充実しているように感じますが、
モリモリと食事を頂いてしまったので、デザート系にたどりついていません…笑




ブッフェは肉とか魚介類が少ないか、もしくは食い散らかされた後で、
補充のタイミングをハンターの目で虎視眈々と狙わなければ、
満足がいくまで食べられない…ってことありますよね? (ん?ない??)

こちらのブッフェはそういうことがなくて、良かったです♪
いつカウンターに行っても、お肉系も魚介系も豊富にあります。
なにより味が良い♪
(日本の高級中華料理のような、繊細な味付けではありませんよ。)



上海人家 公式サイト
http://www.guam-china.com/shop/
☆公式サイトには、ランチタイムも送迎ありとありますが、ありませんでした。
 (少なくとも、オンワードは来てくれません)
☆公式サイトには$16と書いてありますが、なぜか私たちの請求は$14でした。

Chili's チリズ @GPO

2011年の旅行で行けなかった念願のChili'sへ。

いきなり余談ですが、2011年にハイアットに泊まった時は、GPOが遠くて遠くて…。
Chili'sやKINGS さらにRuby Tuesdayと気になるお店はたくさんあれど、
わざわざ時間をかけて、出向くには遠いのですよ…。
今年はオンワード滞在ということで、1日1回GPOという感じでした。
(赤いバスで1つなので、全く苦になりませんでした)

前置きが長くなりました…
私がChili'sに行きたくなったのは、いつもの旅キッズの記事がきっかけです。

【グアムぐらし12】メキシカンでアメリカンなレストラン(?)「チリズ」でガッツリ食べて飲んで楽しもう!


 前菜3種盛り $14.99
HALF RACK OF BABY BACK RIBS&HALF RACK OF BABY BACK RIBS 2種盛 $24.49
公式サイト
http://www.chilis.com/en/pages/internationallocationresults.aspx?Country=GU
メニューも見られますので、事前に予習をどうぞ♪

ネイルサロン @GPO

オンワードに泊まっていると、なんだかんだで1日1回GPO生活になります。
(GPOに行かなかったのは、DFS方面へ行った日だけかな…)

GPOの中を歩いていて、ネイルサロンがあるのに気付きました。
※GPOの建物に入って、シナボンの先を左に曲がった先です。

パパと交渉して、夕飯後に子ども達と先にホテルに帰ってもらうということで妥結!!


ペディキュア $20 ネイルアート $5+チップ

ちなみに、お店はオシャレとは程遠く、ネイルサロン…というよりは、床屋風です。
足の爪はニッパーでガンガン切られます。
もうちょっと繊細にやってくれても…というレベルです。

スタッフは中華系か韓国系か… 片言の日本語はできます。
でも、きちんとコミュニケーションをとらないと、どんどんオプションがついていきます…笑
私の近くでやっていた日本人の方が、
「なんだか 色々やられて、$30になっちゃったんだけどー汗」と、困っていました。
私を担当していたスタッフが「あの人は英語出来ないものねー笑」と、
私にボソっと英語で呟いていました。(私は英語ができるので…)
あと$5でフレンチネイルにも出来るけどーと、私も提案されましたが断りましたけどね。

このやりとりに関しては、施術をせずにボったくった訳でもありませんので、
きちんと断らなかった彼女が悪いと思います。
意味が分からないから…と、ヘラヘラと愛想笑いをしていた結果ですので、
これを見て行かれる方は、気をつけてくださいね。
(こちらのお店に限ったことではありませんが…)


チャッキーチーズ@GPO

朝からプールでひと遊びをして、ランチ&買い物をしにマイクロネシアモールへ。
子どものものもちょこちょこ買いましたが、子ども達にしてみれば買い物なんてつまらないわっ!!
ということで、罪滅ぼし?で。

GPOのチャッキーチーズへ
キッズ向けのゲームセンターとフードコートの複合施設という感じでしょうか。
ところ狭しとアーケードゲームが並んでいます。



我家の子ども達は普段はゲーム類はなにもやらせていませんし、
ショッピングセンターなどでもゲームセンターに立ち寄る事はほぼ皆無ですので、
トークンを渡して、好きに遊んでも良いよーと言っても、
なにやれば良いか分からない…し、ママやって良いよーという感じでしたが、
試しにいくつかやってみせると… 私もやるっ私もやるっ!!と大騒ぎでした。

アーケードゲームは大きい子向けのシューティングやカーレースが1/3
トークンを入れるだけで結果が出るようなゲームが1/3
園児レベルで楽しめるものが1/3という感じでしょうか。

年長の上の子が喜んでやっていたのは、バスケットのシュートをするゲームや
画面にボールをあてるゲーム、モグラたたき(出てくるのはカエルなので、カエルだたき?)etc
上の子がやる様子を見て、2歳半の子もモグラたたきゲームに挑戦しましたが、
ハンマーでたたくのがもどかしかったらしく、両手でカエルを押し込んでいましたw

子ども向けのゲームでも、得点に応じてクーポンが出てきます。
上の子は、そういうのが気になるお年頃ですので、ゲームが終わるたびに、
どんだけ出てきた????とばかりに、覗き込んでいました。
ちなみに、園児レベルの子がやるゲームでもらえるクーポンは、せいぜい数枚です。

クーポンがドドーンともらえるのは、トークンを入れるだけのゲーム
大当たりが出たら、ジャンジャカジャンジャカ…機会が壊れちゃったんじゃないか?ってほど
クーポンが出てきます。我家が経験したのは、1枚のコインで50枚

どうせだったら、ゲームで頑張ってチケットをもらえるようにしてほしいなー。
チャッキーズで遊ぶような子が、一攫千金を覚えるのはまだ先で良いと思うのだけど…
ま。ゲーセンに来てまで、教育やしつけのことを考えるのは無粋かもしれないけど。


チケットってこんなの。

集めたチケットは、機械に入れてチケットを数えます。
グイグイと吸いこまれていくのが楽しいらしくて、長女大興奮っ!!

クーポンのレシートを持って、お店のカウンターへ。
目安としては、200枚でファミレスのおこさまランチでもらえる位の玩具です。


費用ですが、1ゲームが 1トークンor25セント です。
我家は食事とセットでトークンを買ったのですが、トークン24枚で楽しかった♪って感じでした。
(もうちょっとやりたいけど… また来ようね~っていう加減 また来れないんですけどねw)



旅キッズにも記事がありますので、ご参考まで…
【グアムぐらし48】2010年11月にグアムにもオープン
 …子供が主役で楽しめる人気のアミューズメント系レストラン「チャッキーチーズ」

シャリーズ コーヒーショップ

オンワードに宿泊していて、朝食券をランチ券として使えるとしても、
やっぱり飽きるのですよね…。
そんなときに、オンワードから歩いて行ける唯一のレストランです。

お隣のホテルを通り越したら、すぐそこです。2歳児でも歩けます。
私たちが行ったランチ時は、店員さんもお客さんもシルバー世代(もしくは1歩手前)ばかりで、
勝手に古き良きアメリカをイメージしてしまいましたが…。 
別にそういうコンセプトのお店ではないですよね。

 これがウワサのスープ(日本で言うところの付き出し?) 離乳食的スープ


ポークチョップとエビのグリル & フライドライス $14.95


写真はありませんが、安っ!と思ったのはキッズプレートです。
我家の子ども達が食べていたセットは、
パンケーキとソーセージ+ドリンクで$2.95
リンクはペプシorチャモロパンチしか選択肢がなかったような…。
子どもが英語を理解していないのをいいことに、ペプシは親が飲みました。

子ども達はかわりにレモネードを飲んでいました。
(ジョッキみたいに大きなグラスで$1.95 キッズドリンクはもう少し小さいです)

特別に美味しいかと言われると、そういう訳でもありません。
オンワードからGPOまでシャトルですぐではあるのですが、
歩いてすぐ!というのはポイント高いですよね。

オンワード 2012

今回の宿泊は、オンワードです。
ちなみに、2011はハイアットリージェンシー(⇒参照)に泊まりました。

全体的な感想ですが、良い意味でも悪い意味でも、日本のホテルです。
到着後しばらくは、ここは沖縄なのかも…と錯覚しそうでした。
ゲストは日本人ばっかり。ホテルから渡されるペーパーは、日本語etc
チェックイン後にお部屋まで、荷物を運んでくれないのも日本スタイルですね。
あらら…と思いつつも、子連れファミリーにはカユいところに手が届くホテルとも言えます。





★アクセス
 赤いバスでもHISのシャトルバスでもなんでもいいのですが、
 シャトルバスのフリーパスはあった方が、便利だと思います。
 Kマートやマイクロネシアモールに行くのは、GPO乗換なので$4×2×2 往復で$16です。

 タクシーですが、車寄せに何台か待機しています。
 DFSに関しては、配車カウンターに無料!と大きく書いていありますし、
 実際にお願いしましたが、嫌な顔をされるでもなく載せていただきました(2012年7月初)
 オンワードからタクシーに乗ると、GPOは$10(定額) プロアは$17でした。
 我家は行きませんでしたが、チャモロのナイトマーケットは往復$30(定額)でした

 歩いて行ける範囲には、Payless(スーパー) シャーリーズ(ファミレス)があります。


★お部屋(タワー棟)
 大人2人子ども2人で過ごすには十分な広さです。
 トイレとバスが完全に独立しています。
 バス(むしろ、お風呂w)には、可動式のシャワーが2本あって 子連れにはありがたい限り。

 滞在に必要なアメニティは一式提供されます。
 綿棒やコットン・爪やすりのようなものまで提供されるのが、日本スタイル!

 タワー棟は、すべての床がテラコッタ風です。
 2歳半の子が悪ふざけをしてコケては、泣いていました…汗
 (そういう点で、0歳1歳あたりの子にはオススメしません)


★スタッフ
 日本スタイルの設備なのですが、スタッフに関してはグアムスタイルだったりして…笑
 子どもにはニコニコしていて、良い方たちなのですが…
 やはり日本人とは気質が違いますから、しっかりしてよー!!と思うこともあります。

★朝食・昼食ブッフェ
 子連れファミリーは朝が早い!ということで、朝食ブッフェが始まる7時は列が出来ています。
 繁忙期でない時でさえ、こんな状態なので、繁忙期はさぞかし…。
 窓際の席は海が見えて、多少は気分が良いですので、ご希望の方はお早めに。

 パン・ご飯(味噌汁・納豆・ふりかけ・筑前煮・漬物)・パスタ・サラダ・フルーツ 
 その場でやいてくれるパンケーキ・カレー・卵料理・フライドポテト・ソーセージ・野菜炒め
 食事の種類はたくさんあるのに、あれも食べたいーこれも食べたいー♪っていう感じでは
 ないのですよね…。

長くなってしまったので、ウォーターパークについては別記事にします。
http://canappe-guam.blogspot.jp/2012/07/blog-post_5290.html

オンワード タワーラウンジ

2011年にハイアットのクラブフロアに泊まって、
クラブラウンジなんて大したことないな…と思ったのですが…
ちなみに記事はこちらです。 →ハイアットリージェンシー クラブフロア

 オンワードに泊まってみて、はじめてハイットのクラブラウンジのスバラシサを実感しました。



オンワードのタワーラウンジに関しては、
無料のジュースバーがあって助かるわ~ぐらいの認識で良いと思います。
(→普段あまりドリンクバーを利用しない、我家の子ども達は大喜びしてましたけどネ)

コーヒーはドリップコーヒーが置いてあるだけなので、
ピーク時以外の時間に行くと、ぬるくて酸化したようなものしか飲めません。
(ハイアットの場合は、エスプレッソマシーンが置いてあります。いつでも新鮮♪)

コーヒーカップこそ陶器ですが、ジュース類はプラカップです。
氷は実用的なクーラーボックスに入っています。(まったくリゾート感ナシ)

 
写真はオンワ ードの公式サイトから拝借しました。


ハッピーアワーは、缶ビールとプラカップを渡されるだけです。
(ハイアットだと、瓶ビール&背の高いビールグラス)
これをアペタイザーと言って良いのだろうか?って感じの、ポップコーンとポテチ。
1日だけサラダをみかけたかな…。

いちばん不便だな…と思ったのが、ハッピーアワーにしかスタッフがいないこと。
このスタッフも、缶ビール缶ジュースをパクられないために、
缶をあけて渡すだけのヒトなので、なにか用事をお願い出来る訳ではありません。

ちょっとジュースを飲みに行ったついでに、コンシェルジェの人に用がたせたら
便利だな…と思うのですが。

オンワード ウォーターパーク

宿泊先をオンワードに決めた理由は、とにかくウォーターパーク目当てです。
6泊7日の旅行で、到着日と帰国日以外 毎日毎日午前中はプール。
日によっては、午後からもプール。 とにかくプール三昧でした。



朝イチのリバープール
空いている浮輪を勝手にピックアップして使います。


浮輪は大きいので、子どもは浮輪の上に座っていました。
場合によっては、転覆します…笑
5歳の子は転覆するのも楽しんでいましたが、
2歳の子は心許ないようで、怖がっていました。
怖がりさん体のサイズにあった浮輪持参の方が良いかもしれませんね。





我家の子に関してですが…
1歳11ヶ月の時は、写真のような足入れ 浮輪の方が使い勝手が良かったですが、
2歳6カ月の時は、普通の浮輪の方が、使い勝手が良かったです。






波が出るプールは30分ごとに波の状態が変わります。
ボディーボードタイム/普通の波タイム/なにも波が出ない時間

5日目にプール遊びもそろそろマンネリだね…ということで、ボディボードを借りました。
1日$10です。

年長の娘の運動神経は、普通かちょっと下か…って感じです。
はじめは怖がっていたので、私と一緒にチャレンジするつもりでしたが、
スタートポイントまで連れて行ったら、スタッフのひとにあれよあれよと連れて行かれ、
1人で波乗りしてしまいました。スタッフにタイミングよく押してもらえるので、簡単に乗れます。
最後の最後は、プールの中にぼっちゃーんと落ちるので、
それを怖がらない子なら、大丈夫だと思います。

うちの子の雄姿をご覧ください♪
立って乗っているのは、10本ぐらい普通に波乗りした後です。
しゃがんだ状態でスタートして、立ちあがります。

子ガメの上に親ガメがのる要領で、親子2人でも出来ます。
下の子(2歳半)もやらせてみようかと思いましたが、
こちらは怖がってしまって、ボードに自分でつかまれなかったので出来ませんでした。

日焼け対策

2011年9月に滞在した時は、正直なところ それほど日焼けは気になりませんでした。
今回の滞在の方が、明らかに天気がよかったこともあり、かなり日焼けをしました。

日焼け対策について、結論から先に言ってしまうと…。
ラッシュガード最強!!!

なにはともあれ、ラッシュガードです。(もちろん、紫外線カットできる素材のもの)


我家の日焼け対策ですが…
パパ 半袖ラッシュ+サーフパンツ
ママ 長袖ラッシュ+短パン+つば広の帽子
    顔は日焼け止めクリーム+ファンデ 体は、日焼け止めクリーム
子ども達 半袖ラッシュ + 帽子
    顔と体は日焼け止めクリーム
※日焼け止めは、子どもにも使える弱いタイプのものです。


結果としては…
パパ 毎週末スポーツをしていて、春先から日焼けを積み重ねていることもあり、
    多少は焼けたかな?という程度です。

ママ&子ども達
ママ つば広の帽子&ファンデの効果か、顔はそれほど焼けませんでした。
子ども達 ラッシュガードを着ていた部分に関しては、ぜんぜん日焼けしていませんが、
      旅行に行くことを伝えていなかった人にも、どこか行ったの?と聞かれる焼けっぷり。
      とはいえ、真っ赤になってどうしようもない…という感じではないので、
      日焼け止めの効果はあったのだと思います。

帽子に関しては、絶対オススメします。

オンワードのようなウォーターパークに関しては、
プールに浸かっている時間以外に、
子ども用の浅いプールで遊んだり、波が出るプールの浅い部分で遊んだり…と
足も日焼けします!

フリークーポン

グアムで使えるお得なクーポンです♪

もしかしたらツアーだったら、旅行会社からこういうクーポンを配られているのかな…とも
思うのですが、個人旅行は自分でゲット!です。
観光客が行きそうなお店に関しては、ほとんど網羅されているんじゃないかな?と
いうぐらい、お店が載っています。

我家はアイスティー無料ぐらいしか恩恵にあずかりませんでした、チリも積もれば…!
私がザザっと見た感じでは、サブウェイのクーポンがステキでした。
ロングフット+ドリンクで、さらにもう1本ロングフット追加ですって。
家族4人でお腹いっぱい~になれます♪






私は赤いバスの中(ドライバーの背中にある壁のポケット)でゲットしました。
私は初日に乗ったバスで、これこれーって感じで入手しましたが、
翌日以降、クーポンあるのかな?とバスに乗るたびに確認しましたが、みあたりませんでした。
オンワードに関しては、フロントのあたりにも置いていなかったような…。