オンワード ウォーターパーク

宿泊先をオンワードに決めた理由は、とにかくウォーターパーク目当てです。
6泊7日の旅行で、到着日と帰国日以外 毎日毎日午前中はプール。
日によっては、午後からもプール。 とにかくプール三昧でした。



朝イチのリバープール
空いている浮輪を勝手にピックアップして使います。


浮輪は大きいので、子どもは浮輪の上に座っていました。
場合によっては、転覆します…笑
5歳の子は転覆するのも楽しんでいましたが、
2歳の子は心許ないようで、怖がっていました。
怖がりさん体のサイズにあった浮輪持参の方が良いかもしれませんね。





我家の子に関してですが…
1歳11ヶ月の時は、写真のような足入れ 浮輪の方が使い勝手が良かったですが、
2歳6カ月の時は、普通の浮輪の方が、使い勝手が良かったです。






波が出るプールは30分ごとに波の状態が変わります。
ボディーボードタイム/普通の波タイム/なにも波が出ない時間

5日目にプール遊びもそろそろマンネリだね…ということで、ボディボードを借りました。
1日$10です。

年長の娘の運動神経は、普通かちょっと下か…って感じです。
はじめは怖がっていたので、私と一緒にチャレンジするつもりでしたが、
スタートポイントまで連れて行ったら、スタッフのひとにあれよあれよと連れて行かれ、
1人で波乗りしてしまいました。スタッフにタイミングよく押してもらえるので、簡単に乗れます。
最後の最後は、プールの中にぼっちゃーんと落ちるので、
それを怖がらない子なら、大丈夫だと思います。

うちの子の雄姿をご覧ください♪
立って乗っているのは、10本ぐらい普通に波乗りした後です。
しゃがんだ状態でスタートして、立ちあがります。

子ガメの上に親ガメがのる要領で、親子2人でも出来ます。
下の子(2歳半)もやらせてみようかと思いましたが、
こちらは怖がってしまって、ボードに自分でつかまれなかったので出来ませんでした。

オンワードといえばのスライダー
上の娘も身長が110cmしか有りませんので、
3人乗りができるCスライダーしか乗れません。

このスライダーは5歳の子も2歳の子も楽しく滑りました。

ちなみに、私は絶叫系はあまり好みません。
(マンタは1万円もらってもイヤ。10万円なら考える…かも?)
Cスライダーなら、なんとか楽しめるレベルです。
スピードは大したことないのですが、カーブする度にスライダーの上の方まで持ち上がるので、
そのままスライダーからどうしよう…とドキドキしてしまいます。

実際に、ローカルの相当っ大柄な3人が滑って来た時なんて、
カーブする度に、水がザッパンザッパンとカーブの外側から落ちてくるのですよ。
そのまま勢いがついて、カーブから飛び出て来ちゃうか、転覆しちゃうのではないか…と
見ている私がハラハラしました。

そして…

ローカル3人のハゲシイ滑りを目撃した翌日に、Cスライダーは修理のため閉鎖されました。
ひそかに… あの3人のせいじゃないか…と疑っている私。


閉鎖されたのが、プール1日目だったのですが、
「明日にはなおってるからねー。」「明日にはなおってるからねー」で、
プール5日目まで再開されることはありませんでした。
その場限りで、テキトーなことを言っているのかな。グアムクォリティ。

上の娘が残念がっているのをみて、パパ抱っこで、隣のスライダー滑って良いよーと。
(ルール上は、120cm以上なのですけどね…。)
すべってきた娘は大号泣…汗
どう怖いのかは、私は未体験なので分かりません…。


こうやって書いてみると、いかに5歳の子メインで過ごしていたか分かりますね…。
下の子の宿命で、あちらこちらへ連れまわしていましたが、
本人目線で判断するならば、いちばん楽しかったのは水深30cmのキッズプールだと思います。
でも、この程度のプールなら、近所の市民プールにもあるのですよね…。

子どもが2歳3歳ぐらいだったら、もっと便利な場所のホテルに泊まりたいです。
よっぽどパパママがプール遊びが大好きっ!!!という場合でも、
日帰りで十分かなーっと。

0 件のコメント:

コメントを投稿