シャリーズ コーヒーショップ

オンワードに宿泊していて、朝食券をランチ券として使えるとしても、
やっぱり飽きるのですよね…。
そんなときに、オンワードから歩いて行ける唯一のレストランです。

お隣のホテルを通り越したら、すぐそこです。2歳児でも歩けます。
私たちが行ったランチ時は、店員さんもお客さんもシルバー世代(もしくは1歩手前)ばかりで、
勝手に古き良きアメリカをイメージしてしまいましたが…。 
別にそういうコンセプトのお店ではないですよね。

 これがウワサのスープ(日本で言うところの付き出し?) 離乳食的スープ


ポークチョップとエビのグリル & フライドライス $14.95


写真はありませんが、安っ!と思ったのはキッズプレートです。
我家の子ども達が食べていたセットは、
パンケーキとソーセージ+ドリンクで$2.95
リンクはペプシorチャモロパンチしか選択肢がなかったような…。
子どもが英語を理解していないのをいいことに、ペプシは親が飲みました。

子ども達はかわりにレモネードを飲んでいました。
(ジョッキみたいに大きなグラスで$1.95 キッズドリンクはもう少し小さいです)

特別に美味しいかと言われると、そういう訳でもありません。
オンワードからGPOまでシャトルですぐではあるのですが、
歩いてすぐ!というのはポイント高いですよね。


日本語メニューがあります。
で、日本語メニューの表紙あたりに、サービスチャージ10%は別に払ってね!!!!的に
デカデカと書いてあります。
(きっと今までの日本人が払ってくれなくて、その反動なんでしょうけどねー)

会計はテーブル精算ではなく、入口付近のキャッシャーでやります。
それまでに手元に伝票もなにも来ません…。
で、いきなり$30ですっ!と言われて、もしやボラレタ?????的な発想になってしまい
明細を見せて!!と食いついてしまったのですが、10%加算された額が$30でした。
10%払うのがイヤという訳ではないのだけど、いきなり請求されると不審に感じてしまうというか…

そんなこともあるって事を心に留めておけば、疑心暗鬼にならずに済むと思いますけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿