オンワード 2012

今回の宿泊は、オンワードです。
ちなみに、2011はハイアットリージェンシー(⇒参照)に泊まりました。

全体的な感想ですが、良い意味でも悪い意味でも、日本のホテルです。
到着後しばらくは、ここは沖縄なのかも…と錯覚しそうでした。
ゲストは日本人ばっかり。ホテルから渡されるペーパーは、日本語etc
チェックイン後にお部屋まで、荷物を運んでくれないのも日本スタイルですね。
あらら…と思いつつも、子連れファミリーにはカユいところに手が届くホテルとも言えます。





★アクセス
 赤いバスでもHISのシャトルバスでもなんでもいいのですが、
 シャトルバスのフリーパスはあった方が、便利だと思います。
 Kマートやマイクロネシアモールに行くのは、GPO乗換なので$4×2×2 往復で$16です。

 タクシーですが、車寄せに何台か待機しています。
 DFSに関しては、配車カウンターに無料!と大きく書いていありますし、
 実際にお願いしましたが、嫌な顔をされるでもなく載せていただきました(2012年7月初)
 オンワードからタクシーに乗ると、GPOは$10(定額) プロアは$17でした。
 我家は行きませんでしたが、チャモロのナイトマーケットは往復$30(定額)でした

 歩いて行ける範囲には、Payless(スーパー) シャーリーズ(ファミレス)があります。


★お部屋(タワー棟)
 大人2人子ども2人で過ごすには十分な広さです。
 トイレとバスが完全に独立しています。
 バス(むしろ、お風呂w)には、可動式のシャワーが2本あって 子連れにはありがたい限り。

 滞在に必要なアメニティは一式提供されます。
 綿棒やコットン・爪やすりのようなものまで提供されるのが、日本スタイル!

 タワー棟は、すべての床がテラコッタ風です。
 2歳半の子が悪ふざけをしてコケては、泣いていました…汗
 (そういう点で、0歳1歳あたりの子にはオススメしません)


★スタッフ
 日本スタイルの設備なのですが、スタッフに関してはグアムスタイルだったりして…笑
 子どもにはニコニコしていて、良い方たちなのですが…
 やはり日本人とは気質が違いますから、しっかりしてよー!!と思うこともあります。

★朝食・昼食ブッフェ
 子連れファミリーは朝が早い!ということで、朝食ブッフェが始まる7時は列が出来ています。
 繁忙期でない時でさえ、こんな状態なので、繁忙期はさぞかし…。
 窓際の席は海が見えて、多少は気分が良いですので、ご希望の方はお早めに。

 パン・ご飯(味噌汁・納豆・ふりかけ・筑前煮・漬物)・パスタ・サラダ・フルーツ 
 その場でやいてくれるパンケーキ・カレー・卵料理・フライドポテト・ソーセージ・野菜炒め
 食事の種類はたくさんあるのに、あれも食べたいーこれも食べたいー♪っていう感じでは
 ないのですよね…。

長くなってしまったので、ウォーターパークについては別記事にします。
http://canappe-guam.blogspot.jp/2012/07/blog-post_5290.html

0 件のコメント:

コメントを投稿